ネイル・まつげエクステ専門情報サイト

ネイルケアを始めよう


ネイルをやってみたいが何から始めてよいのかわからない人もいるかもしれません。
そこで、今回はネイルを始める前のネイルケアについて紹介していきます

基本、ネイルケアはネイルを始める前に行っていたほうがよいとされています。
爪をしっかりケアすることで、ネイルアートやカラーがとても綺麗に見えるそうです

また、ネイルケアをしてからネイルアートなどを施すと、長い時間綺麗なネイルを維持することができます。

ネイルケアは、サロンに行く必要もなく自分で行うことが出来ます
ですので、ネイルケアをする習慣をつけておくと、爪の形も綺麗になっていくというメリットもあります。

ネイルケアを行う手順をこれからご紹介しましょう

まず初めは、爪の形を整えるためにファイルといって爪やすりで綺麗に削っていきます。
注意点としては、あまり削り過ぎないほうがいいでしょう

綺麗な形になったら、キューティクルラインと呼ばれている甘皮の処理をしていきます。
甘皮の処理をしたら、オイルやクリームなどを塗って保湿すれば終了です。

この流れを1週間に1回から2回の頻度でネイルケアを行うとよいでしょう。
ネイルケアをした後にネイルカラーを塗ると、ノリもよく長持ちすることでしょう

ネイルサロンに行ってネイルアートをするのもいいですが、自分でこういったネイルケアから始めてみるのもいいですね
自分では上手くネイルができないと思っていた人でも、サロンに足を運ばなくとも、自分の満足いく仕上がりとなるでしょう


最終更新 2012/12/12 18:31:13 - cretech777
(2011/04/14 10:37:33 作成)


アクセス数
30788