define##/#サンプル


[root@A0-F3-C1-17-02-A8 north]# cat sys_fun.c
#include <stdio.h>

typedef struct {   
   char name[20];
   void (*fun)();
} sys_fun;

void	write0(int id, int val1, int val2);
void	write1(int id, int val1, int val2);
void	write2(int id, int val1, int val2);

#define fun_name(i) "write"#i
#define fun_call(i)  write##i
sys_fun entry[] = {{fun_name(0),    fun_call(0)},
                   {fun_name(1),    fun_call(1)},
                   {fun_name(2),    fun_call(2)}};

void	entry_fun_call(int id, int val1, int val2);
void	main()
{
	entry_fun_call(0, 10, 5);
	entry_fun_call(1, 10, 5);
	entry_fun_call(2, 10, 5);
}

void	entry_fun_call(int id, int val1, int val2)
{
	entry[id].fun(id, val1, val2);
}

void	write0(int id, int val1, int val2)
{
	printf("id:%d %s:%d-%d=%d\n", id, entry[id].name, val1, val2, val1 - val2);
}

void	write1(int id, int val1, int val2)
{
	printf("id:%d %s:%d+%d=%d\n", id, entry[id].name, val1, val2, val1 + val2);
}

void	write2(int id, int val1, int val2)
{
	printf("id:%d %s:%d*%d=%d\n", id, entry[id].name, val1, val2, val1 * val2);
}
[root@54-27-1E-46-02-66 north]# ./sys_fun.out
id:0 write0:10-5=5
id:1 write1:10+5=15
id:2 write2:10*5=50

備考

カーネルシステムコールは、アプリ/カーネルのコードセグメントが異る故、係るgcc実装でなく、アセンブラによるint割り込みでシステムコールアドレスを設定した配列から引数axレジスタのシステムコールIDをインデックスとしてシステムコールアドレスを取得してコールする。

最終更新 2018/09/06 14:27:56 - north
(2018/09/06 14:20:44 作成)


検索

アクセス数
2584436
最近のコメント
list_head構造体 - yocto_no_yomikata
勧告ロックと強制ロック - wataash
LKMからのファイル出力 - 重松 宏昌
kprobe - ななし
ksetの実装 - スーパーコピー
カーネルスレッドとは - ノース
カーネルスレッドとは - nbyst
asmlinkageってなに? - ノース
asmlinkageってなに? - よろしく
はじめ - ノース
Adsense
広告情報が設定されていません。