無料Wikiサービス | デモページ
Linuxなどのメモ書き

vsftpd設定


vsftpd(Very Secure FTP Daemon)

FedoraにはデフォルトでインストールされているFTPデーモン。
vsftpdを直接起動する方法とxinetd経由で起動する方法がある。
ここでは、xinetd経由の手順をまとめる。

[xinetd経由の起動]
(1) xinetd用の設定

/etc/xinetd.d/vsftpのdisable欄をyes->noに変更してサービスを有効化

disable = no

(2) vsftpd用の設定

/etc/vsftpd/vsftpd.confのlisten欄をYES->NOに変更

listen=NO

xinetd経由で実行する場合、YESのままだと
500 OOPS: could not bind listening IPv4 socket
とエラーになる。(直接起動する場合はYESにするみたい)

あとは、hosts.allow,hosts.denyも設定すること。


最終更新 2006/03/30 22:15:07 - kztomita
(2006/03/24 16:51:43 作成)