無料Wikiサービス | デモページ
Linuxなどのメモ書き
検索

Adsense

ssh RSA公開鍵認証 の差分
Rev.1→Rev.2  追加箇所 削除箇所


sshdの設定



鍵の作成


パスフレーズ入力の省略

毎回パスフレーズの入力するのが嫌な場合は、パスフレーズをssh-addコマンドでデーモン(ssh-agent)に記憶させておくとよい。

ログインssh-agent起動してssh-addパスフレーズ記憶させてしまえば接続時パスフレーズかれなくなる

# eval `ssh-agent`
Agent pid 30763
# ssh-add
Enter passphrase for OpenSSH public key for xxxxx user:
Identity added: /home/tomita/.ssh/identity (OpenSSH public key for xxxxx user)
#

Fedoraではメニューから[デスクトップ][個人設定][個人設定][セッション]実行して自動起動するプログラムeval `ssh-agent`れておくとログインいちいちssh-agent手動実行しなくてよいので便利

起動したssh-agentログアウト停止させたがよい

ssh-agentの停止

eval `ssh-agent -k`

Fedoraではメニューから[デスクトップ][個人設定][個人設定][セッション].bash_logoutあたりにeval `ssh-agent -k`実行して自動起動するプログラムeval `ssh-agent`れておくとログインいちいち手動実行しなくてよいので便利れておくとよいそしてログアウトssh-agentめるように.bash_logoutあたりにeval `ssh-agent -k`れておく