無料Wikiサービス | デモページ
Linuxなどのメモ書き
検索

Adsense

mod_rewrite - RewriteMap の差分
Rev.1→Rev.2  追加箇所 削除箇所


作成中

RewriteMapを使うとテキスト形式の変換ファイルを使ってURLを書き換えたり、Perl等の外部プログラムを使ってURLを書き換えることができる。

以下ではPerlスクリプトでURLの書き換えを行なう例を示す。
RewriteMapマップ(以下ではescape-map)外部プログラム(以下ではescape.pl)指定するprg:外部プログラムであることを意味する
escape.pl標準入力からった文字列escape(URLエンコード)して
escape-mapRewriteRuleから参照する

${escape-map:$2|$2}$2escape-map(つまりescape.pl)

外部プログラムを使用したURL書き換え

サンプルとしてURL書き換えの際、escape(URLエンコード)する書き換えを行なう。escape処理を外部プログラムに行なわせる。

RewriteMapでマップ名(以下ではescape-map)と外部プログラム(以下ではescape.pl)を指定する。prg:は外部プログラムであることを意味する。escape.plは標準入力から受け取った文字列をescape(URLエンコード)して返すPerlスクリプト。

escape-mapはRewriteRuleから参照する。${escape-map:$2}は$2をescape-map(つまりescape.pl)で処理して、変換結果を取得することを意味する。つまり${escape-map:$2}は$2がescapeされた文字列になる。

RewriteEngine on
RewriteMap escape-map prg:/usr/local/apache2/conf/escape.pl
RewriteRule ^/(.+)/pg/(.*)$ /$1/index.php?pg=${escape-map:$2|$2} /$1/index.php?pg=${escape-map:$2} [L]



URLをescapeするPerlスクリプト(escape.pl)
#!/usr/bin/perl

$| = 1;

while (<>) {
chop;
s/([^\w])/'%'.unpack('H2', $1)/eg;
print $_."\n";
}


URLをescapeするPerlスクリプト(escape.pl)
#!/usr/bin/perl

$| = 1;

while (<>) {
chop;
s/([^\w])/'%'.unpack('H2', $1)/eg;
print $_."\n";
}


RewriteLock
最後の改行
$|
スクリプトを修正した場合はApacheを再起動すること。

[関連ページ]
mod_rewriteの使い方