無料Wikiサービス | デモページ
Linuxなどのメモ書き
検索

Adsense

MFC-7820NをLinuxから使う の差分
Rev.1→最新版  追加箇所 削除箇所


1. 概要

ブラザー工業のプリンター MFC-7820NをLinux (Fedora Core4)からネットワーク接続で使う時のメモ。

2. MFC-7820Nの(個人的に)嬉しいところ

  • レーザー印刷
  • ネットワークプリンタとして使える
  • Linux用のドライバが提供されている
  • コピー機としても使える
  • それなりに安い(5万6千円程度)


3. 設定

3.1 準備

付属ソフト(Windows用)からMFC-7820NのIPアドレスの設定などを行い、Windowsからネットワークプリンタとして使えるようにする。

3.2 ドライバのインストール

lprドライバ、cupsドライバの二つをインストールする。ドライバ(rpm形式)は以下からそれぞれダウンロードできる。cupsドライバはlprドライバのWrapperで、lprプリンタをcupsプリンタとして動作させている模様。

以下のようにしてダウンロードしたドライバをインストールする。

# rpm -ivh brmfc7820nlpr-2.0.1-1.i386.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:brmfc7820nlpr          ########################################### [100%]
# rpm -ivh cupswrapperMFC7820N-2.0.1-1.i386.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:cupswrapperMFC7820N    ########################################### [100%]
Stopping cups: [  OK  ]
Starting cups: [  OK  ]
#

インストールはこれで完了。/usr/local/Brother/にファイルがインストールされている。/etc/printcapも自動で作成されている。

3.3 設定

CUPSプリンタとしての設定を行う。ブラウザから「http://localhost:631/」にアクセスすると、CUPSの管理ページが表示される(1)


図1 CUPS設定ページ

「Manage Printers」をクリックすると設定済みのプリンタ一覧が表示される(図2)。ここで、MFC-7820Nが表示されているはず。



図2 プリンタ一覧

初期状態ではプリンタの接続状態がUSBになっているので、これからネットワーク接続に設定を変更する。「Modify Printer」をクリックすると設定ページに移動する。

◎ Modify Printer MFC7820N ページ

プリンタの説明を設定する。修正しなくてもよい。

◎ Device for MFC7820N ページ

プリンタの接続形式を選択する。「LPD/LPR Host or Printer」を選択する。

◎ Device URI for MFC7820N

プリンタのURIを設定する。「lpd://MFC7820N」を指定(*1)。
(*1) ここでは、プリンタのホスト名がMFC7820Nであるものとする。DNSや/etc/hostsであらかじめ設定してあるプリンタのIPアドレスを登録しておくのを忘れずに。lpd://192.168.0.100のようにIPアドレス直指定でもよい。

◎ Model/Driver for MFC7820N

プリンタの種類を選択する。「Brother」を選択する。その後、「MFC-7820N」を選択。Continueをクリックすれば設定は完了。

4. 印刷してみる

図2のプリンタ一覧画面で「Print Test Page」をクリックしてテストページが印刷されればOK。

5. lprプリンタとして

CUPS WrapperドライバのおかげでCUPSからの印刷も可能だが、lprプリンタとしても使える。

シェルからlprで印刷。

# lpr -P MFC7820N  -o PaperType=A4 test.txt

キューの状態表示。

# lpq
MFC7820N is ready and printing
Rank    Owner   Job     File(s)                         Total Size
active  root    9       Test Page                       15360 bytes
#