無料Wikiサービス | デモページ
Linuxなどのメモ書き
検索

Adsense

IPマスカレード設定 の差分
Rev.2→最新版  追加箇所 削除箇所


インターネット接続環境がAirH"しかないので手持のMAC miniを直接ネット接続できない。そこで、LinuxでIPマスカレードをしてインターネット接続した際のメモ。

[構成例]

                                    (Internet)
                                        |
                                        |IPは動的に設定される
                 (PrivateNet)           |ppp AirH"
+--------+10.0.0.2/24    10.0.0.1/24+-------+
|MAC mini|--------------------------| Linux |
+--------+         Ethernet     eth0+-------+


[手順]
1.eth0,pppでIPフォワーディングできるようにする

# /sbin/sysctl -w net.ipv4.conf.ppp0.forwarding=1
# /sbin/sysctl -w net.ipv4.conf.eth0.forwarding=1 

以下でも同じ。全インタフェースのIPv4中継が有効になる。

# echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/ip_forward

2.IPマスカレード(NATテーブル)の設定

MAC mini(10.0.0.2)からの通信をIPマスカレードするように設定

# /sbin/iptables -t nat -A POSTROUTING -s 10.0.0.2 -j MASQUERADE