Linuxなどのメモ書き
リンク

その他のWiki
Linuxメモ
Xnuメモ

会社
(有)ビットハイブ
受託開発やってます。

よくやる仕事

・Webシステム開発(LAMP環境)
・Linuxサーバー設定関連
サーバー移転作業代行

開発事例にデジタルカタログ/マンガビューワーを追加しました。

検索

Adsense

Magento2 表示の日本語化


概要

Magento2の表示を日本語化する手順のメモ。

1. 関連モジュールのインストール

Magento2の表示を日本語化するには以下の二つのモジュールをインストールする。

(1) https://github.com/HirokazuNishi/m2-japaneselocale

# php composer.phar require veriteworks/m2-japaneselocale

このモジュールは表示テキストを日本語化する。

 

(2) https://github.com/Magento-Japan/m2-jplocalize

# php composer.phar require magento-japan/m2-jplocalize:dev-master

README.mdを確認すると、こちらのモジュールは円表示から小数点を除去したり等の日本向けカスタマイズを行うようだ。

2. モジュールの有効化

インストールしたモジュールを有効化する。./bin/magento module:statusでモジュールの状態を確認すると、Veriteworks_Region,Veriteworks_Price,Veriteworks_Kanaの3つがdisable状態になっているので、これらを有効化する。

# ./bin/magento module:status

<略>
List of disabled modules:
Veriteworks_Region
Veriteworks_Price
Veriteworks_Kana

# ./bin/magento module:enable Veriteworks_Region
# ./bin/magento module:enable Veriteworks_Price
# ./bin/magento module:enable Veriteworks_Kana
# ./bin/magento setup:upgrade
# ./bin/magento setup:di:compile

3. 設定の変更(フロント側)

ストア側の表示を日本語化するには、ストアビューのロケールを日本語に変更する。

メニューの場所は、STORES - Settings - Configuration - General - Locale 。

設定を変更後、キャッシュ管理画面(SYSTEM - Tools - Cache Management)からキャッシュをクリアする必要があるので注意。コマンドラインから ./bin/magento cache:clean としてクリアしてもよい。

4. 設定の変更(管理画面側)

管理画面の表示を日本語化するには、管理画面右上の人型アイコンのメニューからAccount Settingを選択し、Interface localeを"日本語"に変更する。

 


最終更新 2018/09/03 14:25:08 - kztomita
(2018/08/31 22:03:03 作成)