無料Wikiサービス | デモページ
Linuxなどのメモ書き

AirH"使用時のwvdial.conf


FedoraCore3でAirH"を使ってダイアルアップ接続しようとしたらエラーとなった。/var/log/messagesによるとATコマンドでエラーとなっていたので/etc/wvdial.confのInit2の欄を以下のように修正。

/etc/wvdial.conf
[Modem0]
Modem = /dev/ttyS1
Baud = 115200
SetVolume = 0
Dial Command = ATDT
Init1 = ATZ
Init3 = ATM0
FlowControl = CRTSCTS
[Dialer Nifty]
Area Code = xxxx
Username = xxxx
Password = xxxx
Phone = xxxx
Stupid Mode = 1
Init1 = ATZ
Init2 = ATS0=0   <==ここを修正
Inherits = Modem0


最終更新 2006/03/30 22:16:03 - kztomita
(2006/03/24 13:40:07 作成)