無料Wikiサービス | デモページ
ジョジョラーのジョジョラーによるジョジョラーのためのジョジョイベント集団

ジョジョの奇妙なセンター試験・受験上の注意


 

 
平成29年度ジョジョの奇妙なセンター試験

受験上の注意

1 試験実施期日等

 (1) 試験時間割

出題教科・科目
受験者入室
試験時間
平成 29
1
14 日(土)
ジョジョ
 「第1部 ファントムブラッド」
 「第2部 戦闘潮流」
 「第3部 スターダストクルセイダース」
 「第4部 ダイヤモンドは砕けない」
 「第5部 黄金の風」
 「第6部 ストーンオーシャン」
 「第7部 スティール・ボール・ラン」
 「第8部 ジョジョリオン」
総合
 「荒木飛呂彦先生・その他メディアなど」
       9:05
9:50
             10:00
11:00
リスニング(試験時間中に実施)
             10:20
10:30
 
 (2) 受験者入室後,試験開始までの間に受験上の説明,問題冊子・解答用紙の配付等が行われます。
 (3) リスニングテストは,ジョジョ・総合の一領域として実施します。試験中に試験官より指示がありますので、それに従ってください。
 
 
2 試験前日までの注意事項
 
受験票及び写真票の写真欄には,同一の写真(写真の裏には,氏名を書いてください。)をしっかりとはり付るか、自身の似顔絵を描いてください。写真、似顔絵ともに白黒・カラーは問いません。なお,試験時間中に眼鏡をかける者は,眼鏡をかけたものを用意すると気分が盛り上がります。

受験票及び写真票の自署欄には,受験者本人が黒又は青のボールペンで氏名を記入してください。 この署名は,答案の署名と照合することがあります。

 

3 試験当日の注意事項

  1. 「受験者入室」時刻までに,指定された試験場の試験室に到着してください。指定された試験場以外では,いかなる理由があっても受験はできません
  2. 試験室の位置等は,試験場の入口に掲示又は印刷物により指示されていますので,早めに試験場に到着し,確認してください。
  3. 試験場・試験室の入口で受験番号と登録名の提示を求めることがあります。なお,受験者の付添者は,試験場構内に入構できないことがあります。
  4. 試験開始時刻に遅刻した場合は,試験時間内の遅刻に限り,受験を認めます。ただしリスニング試験中の入室はできません。遅刻の理由が事故等で,追試験の受験を希望する場合は,係員に申し出てください。 なお,試験当日,交通機関の事故又は災害等が発生した場合は,試験時間を繰り下げることがあります。
  5. 午前のみの試験となるため,昼食は必要ありません。
  6. 自動車,バイク等での試験場乗り入れは,原則として禁止です。
  7. 試験場・試験室において,他の受験者に迷惑となるようなジョジョ行為を積極的に行ってください

4 試験時間中の注意事項

  1. 受験票等所持品の扱い
    (1) 「受験票」「写真票(試験の時間中に回収します。)」は,必ず机の上に置いてください。
    (2) 「受験票」「写真票」のほかに試験時間中,机の上に置けるものは,「黒鉛筆かシャープペンシル(H,F,HBに限る。)」「プラスチック製の消しゴム」「鉛筆削り(電動式を除く。)」「時計」「眼鏡」「スタンドです。これ以外の所持品を置いてはいけません。
    (3) 「そろばん」「電卓」「グラフ用紙」「定規(定規の機能を備えた鉛筆等を含む。)」「コンパス」等の補助具は使用できません。また,和歌,格言等が印刷されている鉛筆等は使用できません。
    (4) 試験時間中は,「電動式鉛筆削り」及び「時計のアラーム」を使用してはいけません。
    (5) 携帯電話は,マナーモードに設定したり電源を切る必要はありません。ただし,着信を受ける場合,ジョジョ風に電話に出るか,試験室から試験官同席のもと一時退室して受けるようお願いします。
    (6) 「耳せん」は,監督者の指示等が聞き取れないことがありますので使用できません。
    (7) 試験室内で,コート類を着用しても差し支えありません。コスプレに必要な場合を除き,英文字や地図等がプリントされている上着等は着用しないでください。着用している場合には,脱いでもらうこともあります。
    (8) 「ハンカチ」「ティッシュペーパー」「座布団」「ひざ掛け」「目薬」の使用を希望する者は,監督者に申し出て許可を受けてから使用してください。
  2. 受験番号・解答科目等のマーク・記入
    (1) 解答用紙(マークシート)の所定欄に受験番号,氏名等を監督者の指示に従い,必ずマーク,記入してください。受験番号が正しくマークされていない場合は,採点できないことがあります
    解答用紙(マークシート)の受験番号のマークに当たっては,次のようなマークミスが多いので,注意してください。
      ア 間違った数字にマーク(例えば1 を0 にマーク,2 を1 にマーク)
      イ 隣り合う数字を逆の順序でマーク(例えば○△□×を○□△×のように入れ替えてマーク)
      ウ 英字のマークがない
      エ 数字・英字のすべてにマークがない
    (2) 解答用紙(マークシート)の受験番号欄右横の英字は,マークした英字が何であったかをマーク後も確認できるためのものです。これにマークしたり,○で囲むことはしないでください。
  3. 解答上の注意
    (1) 解答には,必ず「H,F,HB いずれかの黒鉛筆かシャープペンシル」「プラスチック製の消しゴム」を使用してください。それ以外のものを使用して解答した場合には,解答が読み取れない事例がありますので,使用しないでください。メモや計算のみに使用することもできません。
    (2) マークは,解答用紙(マークシート)の「マーク例」に従って,正しく記入してください。マークが薄い場合,一部分しか塗っていない場合,訂正箇所を消しゴムできれいに消していない(消し跡が残っている)場合は,解答が正しく読み取られない事例があります。
  4. 試験時間中の退室
    (1)試験時間の半分を経過した時点から途中退室を認めます。手を挙げて監督者の指示に従ってください。また、途中退室すると、試験終了まで再入室することはできません。
    (2)試験中の発病又はトイレ等やむを得ない場合には,手を挙げて監督者の指示に従ってください。ただし,一時退室が認められた場合でも,試験室以外での受験はできません。また,一時退室した分の試験時間の延長も認められません。
  5. 試験時間中の監督者の指示
    試験時間中は監督者の指示に従ってください従わない場合は退室させることがあります
  6. 不正行為
    次のことをすると不正行為となることがありますが、ばれなきゃイカサマではありませんので積極的に行ってください不正行為が発見された場合は,試験官によりペナルティが課せられ,その後,試験に戻っていただきます
    (1) カンニング(カンニングペーパー・参考書・他の受験者の答案等を見ること,他の人から答えを教わることなど)をすること。
    (2) 使用を禁じられた用具を使用して問題を解くこと。
    (3) 「解答はじめ。」の指示の前に,問題冊子を開いたり解答を始めること。
    (4) 「解答やめ。鉛筆を置いてください。」の指示に従わず,鉛筆を持っていたり解答を続けること。
    (5) 試験時間中に,答えを教えるなど他の受験者を利するような行為をすること。
    (6) 試験時間中に携帯電話を身に付けていること。
    (7) 試験時間中に携帯電話や時計の音(着信・アラーム・振動音など)を鳴らすこと。
    (8) 試験場において他の受験者の迷惑となる行為をすること。
    (9) 試験場において試験監督者等の指示に従わないこと。
    (10) その他,試験の公平性を損なう行為をすること。

5 リスニングテストについて

リスニングテストでは,各受験者が会場内のスピーカーから流れる音声問題を聞き取ります。

  1. 解答上の注意事項
    (1) 問題音声は設問ごとに1 回ないし2回流れます。1 回目の音声と2 回目の音声が流れた後には,それぞれ問題冊子を読んだり,解答するための音声が流れない時間があります。
    (2) 解答は1 問ごとに解答用紙にマークします。とりあえず問題冊子に記入した解答を,途中や最後にまとめて解答用紙にマークしてはいけません。(まとめてマークする時間は用意されていません。)なお,質問文と選択肢は,すべて問題冊子に印刷されています。
  2. 試験時間中の注意事項
    (1) リスニングテストは,受験者が一斉に音声を聞き取りながら解答する試験です。他の受験者の聞き取りに支障をきたす不必要な音をたてることのないよう注意してください。
      ア 音声が流れている間に携帯電話がなった場合は,試験官の判断にて再度音声を流すことがあります。
      イ 時計のアラームや時報の設定は解除しておいてください。
    (2) 解答時間中に,日常的な生活騒音(航空機・自動車・風雨・空調の音など,周囲の受験者の咳・くしゃみ・鼻をすする音など,携帯電話の短時間の鳴動が発生した場合でも原則として救済措置は行いません。監督者が試験中断の指示をしない限り,解答を続けてください。
    (3) 解答時間中の質問は,一切受け付けません。
    (4) 試験時間中に退室することのないよう,トイレ等は試験開始前にあらかじめ済ませておいてください。
    (5) 体調不良やトイレ等やむを得ない場合には,一時退室を認めることがありますが,一時退室が認められた場合でも,問題音声を停止することはできません。また,一時退室した分の試験時間の延長も認められません。

 

試験当日の所持品チェック欄

1 写真・似顔絵(当日直接記入可)  

2 黒鉛筆,シャープペンシル
  (H,F,HB に限る。)

     
3 プラスチック製の消しゴム      
4.鉛筆削り(電動式を除く。)      
5 時計      

6 採点用赤鉛筆、赤ボールペン 
  (黒と区別できれば何色でもよい)

     
7 交通費等      

 

■ ジョジョの奇妙なセンター試験についての問い合わせ先

ジョジョの奇妙なセンター試験 運営委員会
メール:passione.tokyo@gmail.com
問い合わせは,原則として志願者本人が行ってください。
返答までに時間がかかる場合がありますがご了承ください。
ホームページアドレス http://wiki.bit-hive.com/passionet/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最終更新 2016/12/02 23:59:30 - passionet
(2011/12/05 04:59:52 作成)