無料Wikiサービス | デモページ
検索

アクセス数
最近のコメント
kprobe - ななし
ksetの実装 - スーパーコピー
カーネルスレッドとは - ノース
カーネルスレッドとは - nbyst
asmlinkageってなに? - ノース
asmlinkageってなに? - よろしく
はじめ - ノース
はじめ - ノース
はじめ - 楽打連動ユーザー
はじめ - 楽打連動ユーザー
Adsense
広告情報が設定されていません。

mingettyの停止


いろいろやってみようさんで玄箱をfedora11にバージョンアップ。EM化に苦労しましたが、おかげでインストールはいたって簡単でした。内臓のIDEのHDのデバイスがsdaとなっていたのでちょっと戸惑いました。

プロセスはforkからcloneで親プロセスのtask_strucを複写し、GDPページテーブルを確保します。ページテーブルに紐づいたメモリは確保いたしません。ですから不要なプロセスが立ち上がっていたとしてもあまり神経質になることはない。と認識していますが・・・。で、玄箱をプロセスを見てみると、

[root@KURO-BOXHG ~]# ps -ax
2019 tty1     Ss+    0:00 /sbin/mingetty tty1
2021 tty1     Ss+    0:00 /sbin/mingetty tty2
2022 tty1     Ss+    0:00 /sbin/mingetty tty3
2030 tty1     Ss+    0:00 /sbin/mingetty tty4
2033 tty1     Ss+    0:00 /sbin/mingetty tty5
2042 tty1     Ss+    0:00 /sbin/mingetty tty6

/sbin/mingettyが起動しています。inittabはちゃんとコメントしているのに・・・。sshのみで操作している私の場合、mingettyは必要ありません。どうせなら起動させないようにしたいものです。
/etc/inittab
# Run gettys in standard runlevels
# 1:2345:respawn:/sbin/mingetty tty1
# 2:2345:respawn:/sbin/mingetty tty2
# 3:2345:respawn:/sbin/mingetty tty3
# 4:2345:respawn:/sbin/mingetty tty4
# 5:2345:respawn:/sbin/mingetty tty5
# 6:2345:respawn:/sbin/mingetty tty6

feora11はinit処理では、/etc/event.d/配下のスクリプトも起動するようです。
[root@KURO-BOXHG event.d]# ls
control-alt-delete  prefdm         rc1  rc4  rcS          tty1  tty4
logd                quit-plymouth  rc2  rc5  rcS-sulogin  tty2  tty5
plymouth-shutdown   rc0            rc3  rc6  serial       tty3  tty6

ttyp1-6のそれがどうやらmingettyを起動しているようでした。それぞれのファイルをランレベル3では起動しないように設定する必要があるようです。
tty1 - getty
start on stopped rc2
#start on stopped rc3 <- コメント
start on stopped rc4

stop on runlevel 0
stop on runlevel 1
stop on runlevel 6
stop on runlevel 3 <- 追加

respawn
exec /sbin/mingetty tty1

最終更新 2010/01/10 04:04:05 - north
(2010/01/10 03:58:56 作成)