無料Wikiサービス | デモページ
Linux Kernel(2.6)の実装に関するメモ書き
リンク
最近更新したページ
検索

ICH6R


Serial-ATA(ICH6R)ドライバメモ

piix_init()

piix_init_one()
	ata_pci_init_one(,port_info,)


ata_pci_init_one()
	legacy/nativeの判定?

	0x1f0,0x170を割り当て
	"ata: 0x1f0 IDE port busy"

	Probe
	ata_pci_init_legacy_mode()
		ata_probe_ent_alloc()
		probeエントリを2エントリ作成
		cmd	0x1f0	0x170
		IRQ	14	15

		udmaなどはportから読んでいる?
		<-- ICHR6のドライバから取る。


0x170とハードとのマッピングは?
legacyモードとは?
****nativeでなくてよい?
nativeで動作させるには?
<-- Kernel 2.6.11ではOKそう

VAIOはICH6RがNativeモードでディスクを動かしている。
KernelがLegacyモードのつもりでアクセスするので認識できなくなっている。

1.module入れ換え
2.legacyでインストールして後でnativeに。
	BIOSでの切替えが不可?
インストールディスクを作るしかないか。。。

	ata_device_add() <- 0x170の方だけADDする
		ap = ata_host_add()
			ata_host_init()

		"ata1: SATA max UDMA/133 cmd 0x170 ctl 0x376 bmdma 0x9888 irq 15"
		IDはSCSI IDが使われる?


ata_wait_idle()
	"ATA: abnormal status xxx"

Windows
PrimaryIDEChannel
	0x1f0-1f7
	0x3f6-0x3f6
	IRQ 14
	<-- DVD-RAM

HDはどこを使っている?
ICH6R
A400-A407
A080-A083
A000-A007
9C00-9C03
9880-988F
DFFFB800-DFFFBBFF
IRQ 19

 

最終更新 2006/03/27 14:10:39 - kztomita
(2006/03/27 14:10:39 作成)